金属毛細管、コンタクトプローブ、キャピラリーチューブの製造・販売

株式会社 日本特殊管製作所


Chinese site
日本特殊管製作所トップページへ製品案内業界・用途別紹介金属材質ガイド技術紹介採用情報会社情報
お問い合わせ

先輩社員紹介


大阪営業部 八木弥里
2014年入社 関西外国語大学卒

日特の営業マンとして配属され、初めは先輩社員に同行させてもらい、顧客訪問をしてきましたが、すぐに担当する取引先を任せてもらいました。
私の所属する大阪営業部では、西日本と東アジアが販売エリアとなっており、私は主に海外営業を担当させてもらっています。この2年で海外出張はすっかり慣れてしまいました(笑)
当社のような特殊な製品を扱う会社は世界でもあまりなく、興味を持つ企業が多くまだまだ需要は広がると肌で感じられます。また、時には日本にはない規模の案件が舞い込むこともあり、若手営業マンとしては少しプレッシャーがかかることもありますが、直接相手と交渉する責任ある仕事を任され、会社から「頼むで!」と声をかけられると営業をしていて良かったと思います。
海外への拡販活動を広げていく為には、皆さんのフレッシュでエネルギッシュな力が必要です!語学力についても入社後にスキルアップできる環境が整っており、心配することはありません。ぜひ一緒に働きましょう!


製造部製造業務課 出原祐児
2011年入社 関西大学卒


製造業務課では、製品の納期管理やコスト削減などの生産管理業務、原材料や工場で使う品々を購入する購買業務という仕事をしています。
また、当社の製品は様々な企業、分野で使われているので自分の仕事が幅広く社会貢献に繋がっている事もやりがいのひとつです。

社内の雰囲気としても大企業でない分、社員同士の関わりが深いですし、休日も多いので会社・プライベート問わずに楽しむことができますよ!

『日本特殊管で働きたい!!』という気持ちさえあれば、他には何も要りません。
少しでも興味を持たれた方は当社の選考に応募してみてはどうでしょうか!?


技術部技術課  中森裕樹
2012年入社 大阪工業大学卒

 

私は、技術課で工場内の機械設備の改造・設計・製作など様々な仕事をしています。その為には、色々と勉強し覚えていく事が多いですが、自分で設計した設備が作業効率・品質向上に繋がり現場作業者から『ありがとう!』と言われると非常にやりがいを感じる事が出来ます。
また、技術での仕事は専門知識を求められることが多く、自分はまだついていくのに必死ですが、経験豊富な先輩がしっかりと教えてくれます。

失敗する事も仕事のうちと任せてくれるので、自然に知識が身に付き、出来る事が増えてくるので仕事をしていて面白いと感じ、楽しく仕事をする事が出来ます。  これからは我々世代が会社を引っ張っていく立場です。

一緒に日本特殊管製作所を盛り上げていきましょう!!



株式会社日本特殊管製作所マーク 株式会社日本特殊管製作所    
  【 本社・工場 】
〒584-0015 大阪府富田林市西条町2丁目3625番地
TEL : 0721-98-2121 FAX : 0721-98-3402
      【 東京支社 】
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1丁目10番3号 紀繁ビル
TEL : 03-3863-4561 FAX : 03-3863-5963

Copyright (C) 2006 NIPPON TOKUSHUKAN MFG.CO.,LTD. All right reserved.